教室概要

講師写真

◆講師について

代表/講師 雪下麻子

元・福岡市内小中学校のICT支援員です。

学校ではパソコンを利用した教科授業の計画立案や実際の授業のご支援(国・算・理・社・総合など)をしておりました。

学生時代には児童発達心理学を学び、現在は併設の「学研姪浜小西教室」で算・国・英・幼児を教える私が、お子さま一人一人をしっかり見守ります。お子さまについて、何でもお気軽にご相談ください!

◆その他概要

・開校年月日

2016年9月27日

・所在地

〒819-0002
福岡市西区姪の浜3丁目11-63 スクランブルビル302

・運営者

Smile Maker 雪下麻子(個人事業主)

 
スペシャルすまいるの想い ~設立の背景~
 

私は開校直前まで、福岡市内で小・中学校のICT支援員として、パソコン等のIT機器を活用した教科授業支援を行ってまいりました。そこで気づいたこと・・・忙しい学校現場ではパソコン教育に十分な時間を割く余裕がなく、できるのは入口の体験だけ。一人一人のスキルに応じて底上げすることは不可能です。そのため、本人の器用さ以上に、家庭でのパソコン操作経験が「得意・不得意」を左右していたのです。さらに、経験不足で授業中にうまく操作できなかった子が、パソコンを使うこと自体に自信を失くし、まだやったことがない操作にまで苦手意識を持ってしまう姿を目の当たりにしました。

スマホ全盛で子どもがパソコンに自然に触れる機会が激減している中、2020年4月よりプログラミングが小学校で必修化されます。保護者が学校以外の場所で意識してパソコンにも触れさせておかないと、経験不足で自信を失う子どもたちがますます増えてしまうでしょう。一度自信を失うと、そこから先は自分から学びのチャンスを遠ざけるようになってしまいます。そうなる前に「成功体験を積んで自信が持てるパソコン教室」を作りたいと思い立ちました。

同時に、宿題や遊びも自由にできる居場所を併設し、現代に足りない「子ども目線の放課後コミュニティ」を作りたいとの想いから、2016年6月にNPO市民団体「スペシャルすまいる」を設立、同9月に開校したのです。2020年2月、諸事情により団体を解散しておりますが、私の個人事業として理念をそのままに運営しております。引き続き教室は、パソコンを学ぶ子どもだけでなく、付き添いの小さなきょうだい児の笑い声も響く空間が守られています。

楽しんで通っているうちにパソコンの総合力が身につき、成功体験が自信につながる独自のレッスンは、「プログラミングだけではなくタイピングなどの基礎力も総合的に身につく」「楽しくて自分から行きたがる」と、多くの保護者さまから好評をいただいております。現在では、近隣のみならず、西区全域・早良区・中央区・城南区など、幅広い地域から通っていただき、特別支援学級在籍のお子さまや不登校のお子さまのご利用も多くございます。

 
教室のようす
プログラミングレッスン

レッスンの様子①

プログラミングは、4歳から学べるviscuit(ビスケット)をはじめ、主に3種類あつかいます。一人一人の発達状況に合わせ、難易度を調整しています。

Officeソフトレッスン

レッスンの様子②

プログラミングだけじゃない!PowerPointやExcelで、すごろくや年賀状、カレンダーなど楽しい作品作りができます。みんなも大好きなレッスン!

フリースペースの様子

フリースペース

レッスンの前後に居合わせた子どもたちで遊ぶこともあります!学校や学年はバラバラ。いつもと違った相手と遊ぶことも、よい学びになります!

福岡ビスケットの会

外部イベント出展

講師は「福岡ビスケットの会」メンバーです。仲間たちと一緒に外部イベントにて「viscuitプログラミング入門編ワークショップ」を出展しています。

教室イベント1

教室イベント①

開校記念イベントでは、毎年、誰でも参加できる楽しいワークショップを開催しています。3周年時は「オリジナルTシャツ作り」を開催しました。

教室イベント2

教室イベント②

毎年12月には、併設の「学研姪浜小西教室」と合同で「クリスマス☆パーティー」を開催!楽しいイベントが多いのもスペすまの特徴です。

 
  

★上のリンクボタンが機能しない(または表示されない)場合はこちらの文字をクリックしてください ↓ 

無料体験    料金   レッスン内容    フリースペースについて   月間スケジュール